一番街商店街のご紹介|一番街商店街振興組合(鹿児島市中央町)

カテゴリからさがす 地図からさがす 店名でさがす
トップページ>一番街商店街のご紹介
一番街商店街のご紹介

一番街商店街は、鹿児島の玄関口・鹿児島中央駅から一番近い商店街です。
終戦直後、西鹿児島駅(現在の鹿児島中央駅)を中心として地方・郡部より物資が持ち込まれ、小さなお店がぎゅっと集まった「西駅朝市」として地域の皆様に愛されてきました。

1913年(大正2年)に武駅として始まった鹿児島中央駅とともに発展してきた一番街商店街は、鹿児島の地域の人にふれ、大切なことを受け継ぎながら商店街活性化に力を入れております。
また交通の利便性に優れ、鹿児島中央駅からアーケードでつながっているため、雨や鹿児島独特の灰の降る日でも安心してお買い物できます。

【一丁目】


市街地再開発のため、2017年11月24日(金)~2019年10月31日(木)までアーケードは通行止めとなります。


【二丁目】アーケード中央には再開発ビルの新しいお店があります。

一番街アーケード中央には、再開発ビルの新しいアエールプラザ・アエールタワーがあります。
ビルの中には鹿児島の特産品やラーメン、づけ丼、そのほかファッション、インテリア、エステなど、さまざまなお店が並んでいます。
のぞいていくと、とても楽しい空間となっています。

またアエールタワー中央には日本で初めてのストリートピアノがご用意されていますので、どうぞお気軽にピアノをお弾きください。
アエールタワー1階のアエール広場を中心としたイベントも定期的に開催されています。


【三丁目】アーケード奥は食の宝庫!鹿児島のおいしい料理を出すお店が充実しています。

鹿児島中央駅からアーケードに入りアエールプラザ・アエールタワーを過ぎると、一番街で老舗の生活用品のお店や美容院、そのほか県内各地の特産品販売をはじめ鹿児島の黒豚や奄美の新鮮な黒まぐろなど、鹿児島がぎゅっと凝縮されたお店が数多く賑わっています。

一番街の新しい顔となるストリートピアノもありますので、ぜひどうぞご利用ください。

【疲れたら少し休憩】緑豊かなベンチシート

一番街商店街アーケードの各所には、プランター付きのベンチが用意されています。
緑豊かなベンチで休憩しながら、くつろいでいる方も多くいらっしゃいます。

少し疲れたら、ぜひ緑豊かなベンチシートにどうぞおかけください。

月に1度のお楽しみイベント


一番街商店街では月に1回、イベントを行っています。
春と秋には「音(ね)まつり」と称したイベントを行い、屋台やコンサートなどで商店街を盛り上げています。
そのほか鹿児島の春のお祭り「大ハンヤ」、夏の「おぎおんさあ(祇園祭)などの踊り連や御輿で、活気に満ち溢れます。